『CLAMP学園探偵団』、



CLAMPさんの漫画でお勧めを教えてください。
、私はCLMPさん初心者なのでちょっと話が難しかったので質問させてください。

タイトルのとおりなんですけど、内容的にやはり最初はわかやすいものがいいです。

作品が結構、あるみたいなので迷ってしまいました。

本や普通のコミックサイズではなくて、少し大きめなのでしょうか?

やっぱり、イチオシはデビュー作の「聖伝」ですねー。
今は、文庫サイズで出ています。

「CLAMP学園探偵団」なんかは、作品的に「20面相にお願い」「X−エックス−」「学園特警デュカリオン」などと世界観がリンクしています。
話自体は、ギャグで読みやすくとも、CLAMP作品全体の世界観などもあって複雑な部分もありますが、それを見つけていくのも一つの楽しみとなります。


聖伝よみたいとおもいます

文庫本サイズならよみやすそうです。

文庫サイズになると巻数がふえるのでしょうか?


CLAMP作品は質問者さんの書かれている通り話が難しい作品がいくつかありますが、私はそれこそCLAMP作品の真骨頂だと思います。
ですので、ほのぼの路線は私にはどうも物足りなく感じます(笑)
それに初心者さんでいらっしゃるならば、はやり最初から読むべきではないかと思います。
そういうわけで私がオススメするのは、#3の方と同じくデビュー作でもある『聖伝』です。

『聖伝』は全10巻でストーリーとしては完全ファンタジーです。
質問者さんにはストーリーは少々難しいかもしれませんが、頑張って最後まで読んで下さい。途中に疑問に思ったことは最後には全て解決できてるはずです。
CLAMP作品はデビュー当時からほぼ全作品読んでいますが、一番好きなのは『聖伝』ですし、完成度の高さや満足度も『聖伝』が一番だと思います。

また、現在連載中の『ツバサ』は今までのCLAMPキャラが沢山出ています。
勿論作品としては関連性はないのですが、同時に登場する時のキャラクター同士の関係性やキャラクターの性格などはそのままのようです。
ですから、過去のキャラを知っていれば『ツバサ』を更に楽しく読めたりします。

是非、『聖伝』から順番に読まれることをオススメします。

また、本のサイズは
答えられてるように出版社によって異なります。
ただ、結構前の作品などは文庫として再出版されたり違う出版社から再版されたりしますので、同じ作品でも小さいサイズになっている作品もあります。


聖伝という作品、よんでみたいと思います!

文庫本サイズになるということは、巻数が多くなるということなのでしょうか?

内容は同じなのですか?


本当ならデビュー作となる「聖伝」や「東京BABYLON」から入るのが良いのですが、入りやすい作品としては「すき。だからすき」や「CLAMP学園探偵団」あたりでしょうか。
ちょっと背伸びするなら「わたしのすきなひと」がいいかも。
CLAMPの路線とちょっと違った感じで結構気に入っています。
単純明快なものが良ければ「学園特警デュカリオン」「二十面相におねがい!!」「新・春香伝」「不思議の国の美幸ちゃん」ですね。
「東京BABYLON」は10年以上前の作品ながらも現代を反映した、ある意味ノストラダムスの預言的な作品なので今なら読むと理解できると思いますよ。

「ツバサ」を改めて読み直す前に「聖伝」「東京BABYLON」を読んでおくと違った面で楽しめます。


ツバサという作品は「聖伝」「東京・・」と話が関連してくるのでしょうか

最初に読むのであれば・・・「カードキャプターさくら」「エンジェリックレイヤー」「魔法騎士レイアース」あたりがオススメです。
ついでにアニメも面白いですよ。
「レイアース」と「エンジェリックレイヤー」は、原作漫画とは多少異なる内容になりますし、戦闘モノですから動きが凄く、面白さも倍増します。

「X」は・・・面白いのですが、多少難しい内容な上、未完のまま続刊も未定。
あまりオススメは出来ないです・・・。


Xという作品、続刊は未定なんですね。たまにそういう作品ありますよね。

レイアースなどは、原作と異なる内容の部分があるんですね。それもまた楽しみかも!

今までにいくつか読んでいる19の女です。

最初だったら・・「カードキャプターさくら」かな。

アニメ化してたので親しみやすい内容かなと思います。
他の作品よりは少し年齢が低い方々が読む雑誌に
掲載されていたので、まず読むならこれがいいと思います。

次に読むとしたら、、「ちょびっツ」「Wish」かな。

少し大人っぽい、可愛い感じの話になっていたと思います。

戦い系だと、「レイアース」「X」ですね。

「レイアース」は最初に読んだCLAMP作品です!
これも、最初にお薦めできる作品です。
今となっては懐かしく感じる作品w
「X」は、少しややこしいかなと思いますが
読みごたえはありますよ!

しかし、今のお薦めは「XXXHOLiC」ですかね〜。

主人公の四月一日(わたぬき)がいいキャラしてて、おもしろい作品になってます。
「ツバサ」と内容が少し連動しているので
一緒に読んだ方がいいかもしれません。
「ツバサ」はNHK教育でアニメ化されているので
どんな感じか見てみるのもいいですね。
「XXXHOLiC」もアニメ化されるようです。

しかし、この2作品は過去のCLAMP作品の
キャラクターが出てくるので(役柄は違いますが)
いくつかCLAMP作品を読んでからの方が
楽しめるので最初にお薦めできないのが残念です。

アニメ化これからされる作品もあるんですね!

見てみます!

それにしても、「四月一日」で「わたぬき」と読むんですね。びっくりです。


私は Wish 全4巻 の作品がおススメです。

すごくかわいらしくて私は好きです。

あらすじは、行方不明の天使長・翡翠を捜しに地上へ降りてきた天使の琥珀は、危ないところを助けてもらった栩堂しゅう一郎にお礼をするため、彼の家で同居を始める。何とか役に立とうと奮闘する琥珀とクールなしゅう一郎。二人の共同生活は……。
 です。




ほかにも、CLAMP学園探偵団全3巻、すき。だからすき全3巻、
新たに今春からアニメが始まるXXXHOLiC なども私はおススメです。
 残酷な作品もOKな方でしたら、CLAMPさんのデビュー作 聖伝 全10巻(文庫本では全7巻)がおススメです。
 あらすじは、天界最強の武神将・夜叉王は、星見・九曜の予言どおり、阿修羅族唯一の生き残り・阿修羅を、300年の眠りから目覚めさせる。運命のまま二人は出会い、一族を失った悲しみから、共に天帝を倒す事を決意。六星探訪の旅に出た。(下記のサイトから引用)



CLAMPさんの作品は、いろいろな出版社から出ているので本によってはサイズも変わります。
A5判やB5判出ているものから文庫本サイズでとして出ているものなど多々あります。


私は、残酷な話もわりと大丈夫そうなので、「聖伝」かはじめてみようとおもいます!

聖伝という作品はみなさんが一番すすめてくれている作品みたいなので。


CLAMPの漫画は色々なジャンルがあるので、質問者さんの好きな話の傾向がわかるとお勧めしやすいのですが……。
(たとえば、恋愛モノが好きとか、アクションが好きとか)

最初は、完結されているもののほうが読みやすいと思います。


個人的なお薦めは、ほんわかしたファンタジーものなら『Wish』、
元気でまっすぐ楽しめ、ちょっと考えさせられるものなら『CLAMP学園探偵団』、
CLAMP独特の世界観に浸りたいなら『CLOVER』 をお薦めします。
『カードキャプターさくら』 や『ちょびっツ』、『X』も面白いですが、とりあえず最初ということで短いものをお薦めしてみました。
(最近のは読んでいないのでわかりません)
ただ、やっぱり長編の方が話が濃厚でCLAMPの魅力が出ているというか、どっぷりハマっているファンも多いので、ストーリーで気になるのがあったらぜひ読んでみてください。

コミックスのサイズは連載されていた雑誌(出版社)によって違います。
カードキャプターさくらは普通のコミックスのサイズ、Wishは少し大きいサイズ、不思議の国の美幸ちゃんは画集並みに大きいです。


やはり最初は完結されている物を読みたいと思います。

恋愛ものよりはアクション系のが好きです!

画集なみに大きい漫画っていうのも興味あります(^^)

分かり易さでいうと「エンジェリックレイヤー」とかですかね。
掲載が少年誌だったんであまり複雑な設定はないですから。

これよりちょっと難しくてもいいなら「魔法騎士レイアース」とか「カードキャプターさくら」も分かりやすい方だと思います。

レイアースという作品は3人でてきて・・というホントにさわりしか見たことがないのでよんでみたいと思います!ありがとうございます!

clamp学園探偵団
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。